こだわり

空間にこだわる:

和食千は神楽坂のかくれんぼ横丁にひっそりと佇んでいます。扉をひとたび入れば、木のぬくもりを感じる温かみのある空間が広がります。板前の手さばきを五感で感じとれるカウンター席や、ゆったりとした空間を贅沢にご利用頂ける掘りごたつの完全個室席など、多種多様なお席をご用意しております。用途に応じて、ご対応致しますので、まずはお気軽に御相談ください。

お席のご案内はこちら

旬の食材にこだわる:

料理長が日本各地から厳選した旬の食材。春には山菜、夏には鱧のお椀など毎月趣向をこらした月1の季節を感じられる会席コースをご用意しております。料理長は大阪の老舗料亭、本吉兆で修業を重ね、その後自由が丘の京料理の人気店「カフェドイシス」で副料理長をつとめた溝口氏。伝統の技術を継承し、手間をおしまない技術には定評があります。 日本酒にもこだわりがあり、毎週2〜3種類のおすすめ酒として季節を感じられる、希少な日本酒を取り揃えております。

昼のお食事夜のお食事

接客サービスにこだわる:

歴史と文化、伝統に満ちたまち神楽坂。かくれんぼ横丁の一等地で営業している和食店として私達は神楽坂という地域に貢献したいと常日頃考えております。毎月来て頂ける常連のお客様はもちろんの事、神楽坂は初めてという方にまで、純粋に美味しい和食を、こ こ神楽坂で楽しんで頂きたい。和食千で過ごす時が、大切な人との思い出に残る素敵な1日の演出となれば幸いです。